年齢は審査に影響するのか

カードローンの申し込みをする際に、いろいろな項目を記入することになりますが、年齢も必ず記入することになると思います。

カードローンの利用には年齢制限があるので、それを満たしていれば申し込めるということになりますが、年齢はその確認のためだけに記入するわけではなく、審査にも影響を及ぼします。

年収や職業などと比較するとそこまでは重要な影響を与えるものではありませんが、これからカードローンの利用を考えている人は年齢によってどのような影響を審査に及ぼすのかということを知っておくと良いでしょう。

まず20代ですが、勤続年数があまりに短かったり、年収が少なすぎたりというケースではない限りは年齢による影響はほとんどないといわれているようです。

30代になってくると一般的には20代よりも年収も上がるので評価も上がる傾向にありますが、結婚をして家族をもっていると、独身の人よりも自由に使えるお金が限られてくるので、年収が少ない場合は多少評価が下がることもあるようです。

40代になるとクレジットカードやローンなどの利用実績がよりチェックされるようになります。

これまで利用してきちんと返済していれば評価は高くなりますが、これまで全く利用したことがないという人は、この年齢まで利用したことがなかったのに、急に申し込みをするということは、何か問題があるのではないかという判断をされてしまい審査が厳しめになるケースもあるようです。